読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の鍵たち。

アラサー腐女子のたわごと。

アジアの純真、見つけました。

ここ数日、とある方のweiboを時間を見つけては覗いています。登録だけして放置していたweiboが、今やっと活躍しています(わたしの呟きは皆無ですが←)。

1つ目の投稿から順に、ひたすら翻訳機にかけています。物語は結論から知りたくない、過程をきちんと味わいたいタイプです。

お友達で真逆の子がいて、小説を勧めると「最後どうなるの?」って初めに聞くからびっくりします。ハッピーエンドでないお話しに感化されて暗い気持ちになるのが嫌だそうで、不安を取り除いてからじゃないと読みたくない、と。なるほど。わたしもその世界に引き摺られる性質なので同感できる部分もあるけど…でもやっぱり順を追うのがいい。サッカーの試合でも、結果を先に知ったらつまらない。

 

韓国語ですらまだわからない部分のほうが多いのに、中国語となるとまったくです。

漢字だらけだからそれなりに理解できるんじゃ?と思ってたけどさっぱりわからない!

それに、翻訳機の「翻訳されたのこれ?」っていう気の利かなさときたら…。

直訳なのはわかるけども!(地団太)

いったん全文を翻訳機にかけて、そこからさらに、この単語は理解しといたほうが良さそうだと思う単語(らしきもの、という認識しか出来ずに調べるので、それが単語でない場合もあってだいぶ面倒くさい←)を辞書で調べて…っていう地道な作業。

そんなことをしているのでなかなか先に進まない。

自分で自分に驚きます。こんな忍耐力と気力、受験のときにすら発揮しなかった。どれだけ睡眠時間を削っても、目の下にクマを作っても、決して投げ出さない、諦めないこの根気。

 

これぞ萌えへの執着!!!!!

 

…そうなんです。これもそれもすべて萌えのためなんです!!!!!!

いや~ひょんなことから出会ってしまいまして、アジアの純真に(真顔で言ってます)。

ピュアなハートが夜空で弾け飛びそうに輝いちゃってるんですよほんとに!(残念ながら真顔で言っt)

※白のパンダをどれでも全部並べて~の部分、すんちゃんしか浮かばなくて、横一列に並んだすんちゃん想像したらかわいすぎてジタバタするという棚ぼた萌え。らっきー。←

 

BL好きになって早20年。まだこんなにもBL成分が世に溢れかえってなかったあの時代。ネットの流通、SNSの発達がどんなに萌えを普及させたか…。

わたし今、幸せです!

(というよくわからない宣言で〆。だって早くweibo覗いて文章訳さなきゃだし!←友達なくすタイプ)