読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の鍵たち。

アラサー腐女子のたわごと。

君と二人で。

お天気が良いからテラスで読書でもしたいところですが、いかんせんこんな時間に外なんかに出たら日焼けしてしまうのでできるわけがなく、ベッドの上でPCを開いています。

窓から見える緑が気持ちいいので、これはこれで良しです。

午前中の予定の時間がずれたので、思わぬまったり時間をゲット。

午後から夜までは何度か移動しなくちゃいけない予定がビッシリなので(考えるだけで気が滅入る)、今少しでも遊んでおきます。

昨夜はKポ関連のDVDなんかが溜まってきたので棚を整理してたら、うっかりキンキさんのDVDを見てしまい、気づけばAM4:00。

今朝は次男さんに持たせるお弁当作りがあったのでAM5:30起きで絶賛寝不足ですが、ftr成分摂取したのでわりとハイ\(^o^)/

※スカイハイさんを思い出してしまったのだけどタイバニはまだ盛り上がってるんだろうか。

そういえば、ずいぶんアニメ関連ごぶさたなのでなんでおそ松さんこんな流行ってんの!?って感じだったんですが、声優陣見たらなるほどですね。豪華にもほどがあるでしょうがっっ!

 

 

キンキさんの何が感動的かって、二人が出会って20年以上がたつというのに「巡り合えた奇跡」に、当事者が今でも感動していることだと思う。

関西地区生まれ。同じ苗字。同じ家族構成(家族の名前までほんのり似ているというオプション付き)。100日違いのお誕生日。同じタイミングで事務所に応募して、出会うべくして出会った二人。

ふと思い出しては、TVやステージ上で「二人の間にあるたくさんの奇跡」を噛みしめて、つよしくんはときには涙さえ浮かべる勢いで感慨に浸って、こういちくんは平静を装いながらも、隠しきれない恥ずかしげな表情の下で、しっかり感動してる。

愛の確認作業の一つみたい。

「ずっと一緒だよ」って声にこそしないけど、相手に言ってるのがわかる。ずっとキンキやっていこう、これからもあなたが必要ですよ、って言ってるのがわかる。

もう何年も何年も見てきた二人のこの光景に、何度も何度も感動する。

そのたびに安心する。いろいろ対照的な二人の根底にある思いは、昔と変わらず同じなんだねーって。

相手から放たれる愛に、今でも心底嬉しそうにはにかむ二人は、おじいちゃんになってもたくさんの奇跡に感動してそうな気がします。

 

あ、そういえば、ぶんぶぶんのマチャミさんの回でつよしくんが「同じ苗字だしね」って言いだしたときには「今さらそれ出す!?」って笑えてしまいました(笑)