読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の鍵たち。

アラサー腐女子のたわごと。

小さいおじさんの浮かれたデート。

でしかないですよね、ぶんぶぶん。

ただの小さいあらふぉーおじちゃん二人の、若い頃には多忙すぎてできなかった青春ぽいデートを公共の電波を通して世の中に見せてるだけっていう、そういうコンセプトなんだとしか思えないです、ぶんぶぶん。

あ、KinKi Kidsのブンブブーンっていう番組のことです。30も半ばをすぎた小さめサイズ(重要)のおじちゃん二人組がゲスト乙状態で繰り広げる、とにかく二人できゃっきゃする番組です。はい。

さとうたける君の希望で最新アミューズメントパークに行ったわけですが、こんなとこに行こうもんなら二人が率先して二人きりで楽しんでしまうわけで、さとう君乙状態になること間違いない。

 

ほらみたことか、ああもうどうしよう、ほんとあのおじさん達ったら(ソワァ///)。

突っ込みどころ満載なんだけど、まず今だに「二人の相性」とか知りたがりすぎな件ね。何かあるたびにどれほど運命的で相性がいいのかを確かめたくなる二人。やる前から良い結果が出るの疑ってない感じが可愛くて仕方ないです。それを生温かい目で見守るスタッ腐(二人の周りの大人たちはとことん二人に甘い)。

カップルで手をつないで夜空を見ると空に相性が浮かび上がるらしいコーナーで、ゲストをさしおいて迷わず二人で試してしまうおじちゃんたち。でも撮影が昼間だったということで相性は出ず(夜じゃないとダメらしい)、わりと本気で残念そうなこーちゃん。どんだけ相性知りたいんだよ(恥)。

手を繋いでみたら?という係員のお姉さんのナイスアシストな声になんの躊躇いもなく手をつないで再度空を見上げて「わぁ、オレンジに光ったよ☆」「オレンジだ☆」ってばかかと!ばかっぷるかと!

・・・・・・そうだった!(ズコー)

でもほんとはちょっぴり恥ずかしかったに違いない二人。平気なふりしてたってほんとは繋いだ手を意識しちゃってたに違いない。何年たってもいつまでもそんなピュアさを忘れないのが二人の良いところ。

もこもこの雲触って色変わったりするやつのときなんてこーちゃん、もはやさとう君に背中向ける勢いでつよしくんのやることにウハウハ笑っちゃって、挙句の果てにさとう君が次のゲームを気に入って「今までで一番すごいかも」って喜んでるのにもかかわらず、あろうことか、「ほんと?今までで一番すごいのはあの20年間やってる人のがすごいよ」って、いっこ前にやったゲームでのつよし君のギャグを食い気味で推すっていうなんというゲスト殺し!瞬殺!

さとう君に盛大に謝罪申し上げたい。スタッ腐も基本二人の愛方愛止めないからね。

スパイミッションで本気モードなこーちゃん。絶対好きだもんね、ああいうの。

あと、スパイ始まる前いつの間にかつよし君当たり前のようにお菓子抱えて食べてんだけど、本番中にも関わらず誰もそれを止めないのがもうほんと甘やかされてるなと(笑)

そんなこんなで今回もやっぱりただのあらふぉーのおじさん二人の公開デートでした。