読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の鍵たち。

アラサー腐女子のたわごと。

もうすぐ20周年。

キンキさんのあれこれをあんまり追えてなくて後で気づいてクッソ!(自分の鳩尾に一発喰らわせる勢いで)ってなる日々を送っています。

これといった派手な露出が頻繁にない彼らを応援してるとついだらけちゃってダメですね(ディスってない!全然ディスってない!TVに出てない時ほど忙しいのは百も承知ですよ!)。

ソロ活どうしよっかなーとか考えつつのんびりお茶の間で萌えっとする日常を送ってたところにぶわっと活動くるとまいります(何しろ他活もしてたので余計に←土下寝)。

 

いきなり露出が増えると嬉しい反面あたふたしてしまうのです、毎度のことながら(え、わたしだけ?)。

こっちはお尻から伸びた根が地中深くまでいってるんじゃ?っていうほど腰が重くなってるわけですよ。

急に青信号になってももはやエンジンのかけ方を忘れてる。←

今年あたり全国くるんじゃ?やっちゃうんじゃ?って何年踊らされたか(勝手に踊ってた自覚あり)。

※何年か過ぎると足元で軽くおざなりにステップを踏むくらいにしか踊らされませんが。さすがに期待はうすうすになるってもんで。うすうすに(なんとなくftrが好きそうなワードなので連呼)。

でも今回は20周年yearだしさすがにいよいよとうとうついに全国じゃ!?ってドキドキしてたわけですよ(勝手にね。なにしろ勝手にね)。

そしたらまあ、期待を裏切らず、ないよね~。

ftr活動くるくる詐欺なのなんなの悲しい(年末年始とかのMCでよく「今年はもっと二人で仕事したい」とか言うじゃん。それにまんまと心踊らされるんですよね)。

 

・・・・・・面倒くさいからもう書かなくていいかなと思ったんですが万が一、何かしらのあれで全くキンキさんを知らない方がこの記事を見たときに誤解のないように書かなくては・・・・・・悲しいかな勝手にね!勝手にドキドキしてたパティーンね!?全くもってあちらには非のない被害妄想というやつねこれ!!(キンキさんは守らねば)

 

いつだって彼らははっきりとは言及しないから、もうあれですねこれはホストの思わせぶりな甘いセリフに自分の期待を知らぬ間にブレンドしてハァハァしちゃってた、要はただの願望ですよね。

こうなってほしいなっていう、勝手な思い。

だからやっぱり、くるくる詐欺でもなんでもないんだけど、夏が過ぎる頃にはばかみたいにがっかりしてしまう。今年も何もなかったか、と。

 

そんなこんなで淡い希望を持ち続け早数年。

年末年始というクソ忙しい時にしかftr一緒の姿を拝めないちょーレアキャラに成り果てたお二方。

やはり今年もそうなんでしょうか。20周年だというのにね。なんかちょっと、さすがにいつもよりは期待したよね。うん。

足元で「いやいやいいよもう分かってるよ年末年始まで待てのパティーンでしょ~」って適当にステップ踏んでるふりして実は体ごとしっかりノッてたんだけどね。実はこっそりそわそわしてたんだけどね。

 

でもそこはさすがのftrだった。

アイドルだって現実を歌わなきゃだめだと思う、みんな現実を見て生きようよ、な、根底がこれでもかってほどブレないキンキさんだった。

※「根底アイドル」という言葉がつよし君によって生み出されたのは何年だったか(調べる気もないですが←)、とにかく根底が変わらないことで有名な(?)ftrです。

そんなftrにこないだ雑誌で「いつも通りで」「(20周年は)べつに特別ではない」うんぬんと言われ、無慈悲か!と、いっそ笑いたくなるほどバッサリと(多少ではるものの)抱いてた夢と希望をぶった切られ、ある意味爽快DEATH☆

出費はないのね、了解(^_-)-☆

・・・・・・そう、ある種の精神崩壊、万死に値する、絶望した、な、大参事に陥っています。←何を言ってるのかわからないですがそんな感じです察してください凹

 

どこまでも期待を裏切らない、いつでも自分たちのペースを乱さないキンキさん。

いいよもう。好きに活動しなさいよ。

それでもどうしたって大好きだよ(最大級に惚れた弱み)。

 

いよいよもうすぐ20周年突乳突入ですねー^^

なんやかんや言いましたが、キンキさんがそれぞれやりたい事をやりたいだけやれる人生が一番望ましいです。心からそう思います。

 特設サイトも素敵だし、キンキさんが「こうしてみたよ」っていう20周年を、精一杯楽しみたいと思います(どこまでも受け身。なんて従順)。